ワキ脱毛の注意点

ワキ脱毛をする際に、事前にどんな脇の状態で行けばいいんだろうかと悩む方も多いと思います。
結論を言うと、サロンによってマチマチだと言えます。

 

痛い電気針脱毛の場合は、1本1本抜くのでボーボーに生えたままにしなくてはなりません。
電気針脱毛は、夏には向かないですよね。ボーボーに毛を生やして生活するのは困難ですよね。

 

光脱毛の場合は、光を照射することにより脇の下の黒い部分にのみ反応して焼きます。
剃ってから行っても特に問題ないようですが、通う脱毛サロンに事前に問い合せても良いでしょう。

 

剃ってきてくださいと言われるサロンもあれば、少し生えた状態のまま来てくださいと言われるサロンもあります。
光脱毛は、施術を受けてすぐに毛が抜け落ちるわけではなく、1週間〜2週間後に徐々に抜け落ちます。

 

抜けないかどうか気になって毛抜きで抜いてしまう方もいるようですが、やめたほうがいいです。
光脱毛の効果がしっかり得られている毛は自然に抜け落ちますが、十分でない毛は残ります。

 

残った毛を再度、脱毛サロンで光脱毛してもらうことで徐々に生えてこなくなります。
ですから、効果を最大限に体感するために毛抜きで抜くことはやめましょう。

 

そう考えると、ワキ脱毛は、できれば夏になる前に効果を体感できる状態になっておきたいですよね。
脇の状態が気にならない季節のうちにワキ脱毛をしておくことをお勧めします。