特に薄着になる季節にはワキ脱毛のことが気になります。
ムダ毛を目立たなくするには、脱毛の他にも除毛や剃毛、毛抜きで抜く等もあります。

 

そのなかでどうしてワキ脱毛がお勧めなのでしょうか。

 

まず除毛ですが、自宅で脱毛クリームなどを塗って皮膚から見えている毛を溶かして取り除きます。
脱毛クリームは、ヘアーブリーチなどにも似た刺激臭があります。
脱毛クリームを塗ってしばらく放置して拭き取ると毛が綺麗に取り除けます。
※脱毛クリームはコチラを参照(http://xn--kckk3aa0re8dzhm567ctuwb.jp/)

 

しかし、表面的な毛が無くなるだけなのですぐに新しい毛が生えてきてしまいます。
カミソリ負け等の肌トラブルを起こしている場合、痛みが出るので使用しないほうがいいです。

 

除毛ワックスもありますが、貼って剥がすので肌が痛みます。

 

カミソリで剃る剃毛は、除毛と同様に見えている部分だけの毛をカットしますのですぐに新しい毛が生えてきます。カミソリで剃ると、剃り跡が青くなったり、鮫肌になったりと肌トラブルを起こしやすいです。

 

毛抜きで抜くのも肌を引っ張るので肌に悪影響を及ぼします。

 

それらとは別にワキ脱毛は、ある程度費用はかかるものの、もともと何も生えていなかったかのように脇の下がツルツルになります。主にレーザーによる光脱毛が主流です。

 

あっという間に終わりますし、何度かワキ脱毛をやることで生えてこなくなります。最近は、価格も安くなり、光脱毛はほとんど痛みを感じないので以前、電気針脱毛をして痛みで耐えられなかった方にもお勧めです。

光脱毛は、脇の下にIPLやフラッシュなどの光を照射して毛根を破壊して脱毛します。
光を照射したワキ毛は、その時は抜け落ちず、1〜2週間すると自然に抜け始めます。

 

その時に抜けなかった毛は、再度照射して毛根を破壊させます。

 

エステサロンのワキ脱毛で生えてこなくなるまで脱毛するには、毛周期に合わせて何度か脱毛サロンに通うことが必要です。毛周期とは毛の生えてくるサイクルのことです。成長初期、成長期、成長後期、退行期、休止期があります。

 

今表面に見えている毛もあれば、抜け落ちて生え変わりを待っている期間もあります。
だから、一度の施術ではまた新しい毛が生えてくるんですね。

 

毛周期は部位によって期間が異なります。
脇の下は、頭の毛の次に早く、1日でおよそ0.3ミリも伸びると言われています。
1度抜けた毛が生えてくるまでの間隔は4ヶ月です。

 

ワキ脱毛は、毛周期に合わせて1〜2ヶ月に1回程度施術を行います。

 

あなたの毛の状態や脱毛サロンの考え方によって異なりますので、詳しくは脱毛エステティシャンに相談するのがベストです。回数は、平均的な毛量と毛の太さの方で異なります。平均値として4〜6回程度通うと太い毛が生えてこなくなり、産毛のような毛のみ時々生えてくるような状態になります。

脱毛には、大きく分けてエステサロンで施術してもらう光脱毛、美容クリニックなど医師のいる医院で施術してもらうレーザー脱毛、ニードルとも呼ばれている電気針脱毛があります。

 

この3種類の中で一番痛みがひどいのは電気針脱毛です。
電気針脱毛は、毛穴の一つ一つに針を刺す方法で、永久脱毛に効果があると言われています。

 

しかし、電気針脱毛はとても痛みが大きいので施術にはかなりの苦痛を伴います。
それでも、確実にワキ脱毛をしたいなら、お勧めの方法です。

 

電気針脱毛は、医療行為ですので美容クリニックなどの医院で行うのが通常です。

 

次にエステサロンで施術してもらう光脱毛についてです。
美容クリニックなど医師からやってもらう光脱毛に比べると、出力が弱いので、何度も通う必要性はあります。
しかし、痛みがほとんどなく、気軽に行ってもらえる方法です。

 

最後に美容クリニックなど医師に行ってもらうレーザー脱毛です。
脱毛エステサロンと比較すると、光の照射が強いので、若干の痛みを伴います。
その分、毛根を焼き切る力が強いので、毛量が多く毛質の硬い方にはお勧めです。

 

痛みが少なくて通っているうちに徐々に生えにくくなる脱毛エステサロンのワキ脱毛がお勧めです。

よくワキ脱毛に行くのは恥ずかしいと思ってなかなか行けないという方も案外多いようです。
恥ずかしがり屋の方は、ワキ毛が生えているのを人に見られるなんて嫌だと感じるんですね。

 

確かに、初めて行くときは少し恥ずかしいなと思いました。

 

でも、脱毛してくださるのは、脱毛の専門家ですから、ボーボーのワキ毛なんて見慣れているんです。
1日何人ものムダ毛を毎日見続けているのです。ワキ毛を見てあなたのことを変に思ったりもしません。

 

むしろ、脱毛に行くのだから、毛が生えていて当然なんです。

 

フサフサのワキ毛を見て「ずいぶん立派ですね」とやる気を見せてくれたりもします。

 

脱毛エステシャンは、VIOゾーンの脱毛までこなしていますから、女性の体を見るのは慣れているのです。恥ずかしがってモジモジしたりしたらむしろ恥ずかしいです。堂々としていると、案外平気です。

 

後は慣れですから一度行ってしまえば、徐々に恥ずかしさも軽減するはずです。

 

ムダ毛は誰にでも多かれ少なかれ生えているものですから、見られたら馬鹿にされるのではないかと心配する必要はありません。むしろ、日常生活で処理が甘くてそれを異性に見られたら本当に恥ずかしいですよね。

 

そうならないためにも、プロにお任せしてしまいましょう。
恥ずかしがらずにワキ脱毛に成功してキャミソールや水着で楽しい夏を過ごしましょう。

永久脱毛という言葉の響きから、永久脱毛を施術師終われば、二度と生えてこないと思う方が多いようです。
しかし、永久脱毛とは、脱毛した箇所から半年以上毛が生えてこない状態を指します。

 

毛が生えてくる確率は減りますが、二度と生えてこないかどうかは個人差があります。
永久脱毛は、医師にしか施術することができません。

 

高出力のレーザー脱毛を使うので、脱毛エステサロンとはマシンが異なります。
美容皮膚科などのクリニックの光脱毛は照射が強い分、痛みがすごいです。
特に1回目が激痛を感じる方が多いようです。

 

痛みに敏感かどうか個人差がありますが、毛根が焼かれて少なくなった2回目以降は痛みも少なくなるようです。
反面、脱毛エステの施術は、クリニックより出力が低いため、痛みが少ないのが特徴です。

 

毛が少なくて薄い体質の方より、毛質が太くて多い方の方が痛みが多いようです。
脱毛エステの光脱毛でも、回数を重ねれば、永久脱毛に近い効果が得られます。

 

やはりより毛深い方の場合、クリニックを選択する方が永久脱毛しやすいです。
あまり毛が濃くない場合は、脱毛エステの光脱毛で十分効果が得られるようです。

 

費用面においては、クリニックの方が高価です。
エステサロンの脱毛の方が価格も安いので選ぶ方が多いようです。

ワキ脱毛をする際に、事前にどんな脇の状態で行けばいいんだろうかと悩む方も多いと思います。
結論を言うと、サロンによってマチマチだと言えます。

 

痛い電気針脱毛の場合は、1本1本抜くのでボーボーに生えたままにしなくてはなりません。
電気針脱毛は、夏には向かないですよね。ボーボーに毛を生やして生活するのは困難ですよね。

 

光脱毛の場合は、光を照射することにより脇の下の黒い部分にのみ反応して焼きます。
剃ってから行っても特に問題ないようですが、通う脱毛サロンに事前に問い合せても良いでしょう。

 

剃ってきてくださいと言われるサロンもあれば、少し生えた状態のまま来てくださいと言われるサロンもあります。
光脱毛は、施術を受けてすぐに毛が抜け落ちるわけではなく、1週間〜2週間後に徐々に抜け落ちます。

 

抜けないかどうか気になって毛抜きで抜いてしまう方もいるようですが、やめたほうがいいです。
光脱毛の効果がしっかり得られている毛は自然に抜け落ちますが、十分でない毛は残ります。

 

残った毛を再度、脱毛サロンで光脱毛してもらうことで徐々に生えてこなくなります。
ですから、効果を最大限に体感するために毛抜きで抜くことはやめましょう。

 

そう考えると、ワキ脱毛は、できれば夏になる前に効果を体感できる状態になっておきたいですよね。
脇の状態が気にならない季節のうちにワキ脱毛をしておくことをお勧めします。

結婚式を控えている方は、ブライダルエステで脱毛がお勧めです。

 

一生に一度、大勢の人に注目され、祝福を受ける日ですから人生で一番綺麗になりたい日でもありますよね。そんな日にムダ毛が気になったら勿体無い話です。脇の下はもちろん、ウエディングドレスを着ると露出する背中や腕、アップヘアにすると気になるうなじなども手入れしておきたい部分です。

 

光脱毛は、施術してすぐに抜けるわけでは無いのをご存知でしょうか?
早い人で1週間から10日程度、遅いと2週間くらいかかります。

 

光脱毛を施術してもらって1週間程度経った時に、毛を引っ張るとスルッと抜ける感じです。
ですから、ブライダルの脱毛を考えている方は、なるべく早めにケアし始めたほうがいいです。

 

まだ結婚式まで半年ある場合でも、カウンセリングを受けておくべきです。

 

特にフルタイムでお仕事をされている方は、時間の制約もあると思いますので、早めに予約しておいたほうが良いでしょう。ワキ脱毛の他にも、痩せてもっと綺麗になりたい、背中ニキビを治したいなど気になる部分は、早めに対処しておきましょう。

 

脱毛も、ニキビケアも、ダイエットも1日〜2日でなんとななるものではありませんので、計画を持ってきれいにしてもらうのがベストです。

ワキ脱毛のメリット・デメリットを検証してみます。

 

まず、ワキ脱毛のメリットです。
ワキ脱毛は、繰り返し施術してもらうことでどんどん細い毛になって最終的には生えてこなくなります。

 

これには個人差がありますので、永久脱毛の効果が得られない場合もあるようです。
しかし、何度も施術すれば、目立たないうぶ毛しか生えてこなくなったりとお手入れも楽になります。

 

脇の下を気にすることなくノースリーブを着れるのはとても嬉しいですよね。
プロのエステティシャンにお任せできるので、肌を痛めたり仕上がりが汚いなどがありません。

 

施術をしてもらえば、ツルツルな脇の下になります。

 

デメリットに関してです。
デメリットと言えるか分かりませんが、自宅で施術できないので、エステサロンに通うことになります。

 

予約を取ってしまうと、雨でも寒くても通わなくてはなりません。

 

費用は、何度も施術すれば万単位でかかりますのでカミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりするよりは費用がかかります。また、脇の下を見せるのが恥ずかしいと感じてなかなか脱毛エステに通えない方もいるようです。しかし、エステティシャンの方は、職業としていろんな方の毛を見ていますので、恥ずかしいことだなんて思う必要はありません。

エステの光脱毛は、とても身近な存在で価格も以前ほどかからないのでお勧めです。

 

光脱毛は、レーザー脱毛、フラッシュ脱毛、IPL脱毛とも呼ばれ、大まかに言えば、全部同じ意味の脱毛法のことです。脱毛装置の名称の違いやエステサロンのサービスの名称が違うために色んな呼び名が存在しています。

 

光脱毛は、痛みがほとんどありません。
痛みがあるとどうしても、綺麗になりたいと思っていてもどんどん足が遠のいてしまいがちです。
でも、光脱毛はとても気楽に受けられるので多くの人が脱毛エステに通っています。

 

特に人気なのがワキ脱毛です。
一番、ムダ毛が気になる部分ですし、自分で綺麗にケアするのは難しいですよね。

 

ワキ脱毛だけだと、施術範囲が狭いのでリーズナブルな価格で永久脱毛できます。まず、ワキ脱毛で脱毛エステを体感して、気に入れば腕や足、背中、VIOゾーンなどもやってもらいたいですよね。

 

光脱毛は、永久脱毛とは異なります。
ですが、何度も施術してもらううちにどんどん生えにくくなります。

 

結果的に永久脱毛の効果を得られる人もいれば、薄くはなったけど、生えてくる状態の人に別れます。
毛量などエステサロンのエステティシャンに、毛質を見て判断してもらえるかもしれませんが、

 

実際はやってみないと結果が分からないのも事実です。